介護サービス包括型(共同生活援助)サービス費とは

介護サービス包括型(共同生活援助)サービス費とは

利用者(障がい者)が、世話人等の支援を受けながら、地域の集合住宅、一戸建て住宅において複数人で共同生活する場や支援サービスを国から指定を受けた障害福祉サービス事業者が提供することで国から報酬が出ます。

 

介護サービス包括型(共同生活援助)の基本報酬の考え方として、まず、入居予定利用者の障害区分(1~6)、そして、その障害区分に対応した人員配置基準(世話人、生活支援員)で利用者1人当たりの報酬単価が決まります。

 

この基本報酬は、利用者1人につき1日あたりで出ます。
例えば、<GH定員10人=1ユニット10人> 
障害区分2=5人、区分3=5人、世話人配置4:1、生活支援員9:1
利用者数月間平均10人、月間平均稼働日数30日

 

<計算例>
障害区分2
1日の報酬単位×単位を円に換算(10円)×地域区分ごとの割合※×1ヶ月の利用日数=利用者1人当たりの報酬(1ヶ月)
294単位×10円×1.17×30日=103,194円/月
障害区分2
1日の報酬単位×単位を円に換算(10円)×地域区分ごとの割合※×1ヶ月の利用日数=利用者1人当たりの報酬(1ヶ月)
384単位×10円×1.17×30日=134,784円/月

 

※福井市の地域区分は、1.17(7級地)<平成30年4月~>

 

介護サービス包括型(共同生活援助)サービス費一覧表

<平成31年4月~>

 

当事務所では、事業に関する創業相談、融資、法人設立(※登記に関する事は、提携司法書士)、開業要件指導、指定申請書作成・提出代行、開業後の運営サポート等をしております。初めて障害福祉サービス事業をはじめる方でも、事業開業・安定運営できるように、しっかりサポート致しますので、是非一度、御相談ください。

日中サービス支援型障がい者グループホーム(共同生活援助)の開業(開設)・運営に関することなら

 

無料相談窓口(全国対応)

 

電話相談をご希望方は

TEL 0776-26-3175(平日9時~18時)

 

メール相談をご希望の方は(24時間受付) 


※相談ご希望の方へ、ご利用の前に「特定商取引に基づく表示」必ずお読みください!

トップへ戻る